04月16日

新築ビル(再開発)

桜も散りようやく春らしい暖かい気候になり
街を歩くのも楽しくなってきましたね。

オフィス街を歩くと大阪もたくさんのビルの建て壊しが目に入りますが
ほとんどがビルではなくマンションかホテルが立ちます。

2018年以降で計画されている新築オフィスビルは現時点で下記3棟のみです。

2018年9月:なんばスカイオ
2020年1月:オービック御堂筋ビル(仮)
2022年春頃:大阪梅田ツインタワーズ・サウス(阪神百貨店の立替え)

その中で個人的に気になっているのは『 大阪梅田ツインタワーズ・サウス 』です。
大阪神ビル(阪神百貨店)と隣接する新阪急ビルの2棟を合わせて建替える 一大プロジェクトです。
地上38階建・基準階面積が1,059坪で関西最大規模のオフィスビルが着々と出来上がってきております。

最終的な完成は2022年春頃ですが、今年の6月1日に阪神百貨店が部分開業する先日発表されました。
個人的なビッグニュースとして阪神百貨店名物「スナックパーク」が3年ぶりに復活します。
※スナックパークの“イカ焼き”は阪神百貨店名物で、私も大好きでしたので、かなり楽しみです!

最後に阪急百貨店梅田本店が入る梅田阪急ビルオフィスタワーを「大阪梅田ツインタワーズ・ノース」と改称することも発表され
22年春から両ビルを「大阪梅田ツインタワーズ」と発表されました。

出来上がるのが待ち遠しいです。    K.M


貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2018年4月16日 00:00 | 話題のビル(大阪エリア)| トラックバック (0)