09月04日

嗚呼、疲れる家族旅行

先日、夏休みの最後とに和歌山の白浜に家族旅行に行きました。

朝7:30に出発したのですが、日ごろの行いが良いのか、
どしゃ降りの雨に見舞われて前途多難な出発となりました。

変なもので車で走り出して少しするとすぐに雨は上がり
次第に太陽が顔を出し、夏空に変わってきました。
高速道路も含めて約2時間半ほど走ると海岸線が見えてきました。

8月末にもかかわらず、大勢の海水浴客がいて驚きました。
さらに海岸線を30分位走っていると、
魚の絵が描かれた大きな建物が見えました

何かなと思っていたのですが 『とれとれ市場』 という
巨大な海鮮物の市場とお土産屋でした。

その道向かいにあった食堂で昼食を取り、
(写真はまぐろ丼 600円。美味しかった。)

ちょうどお昼位にホテルに着きました。
チェックインを終え、やっとゆっくりできるかな?
と思うまもなく子供とプールだと遊ばされ、食事が終わっても露天風呂に卓球、
ゲームセンターなど何度も何度も連れて行かされ、
ゆっくりしたのは嫁だけかなと怒りも湧き起こってきましたが、
日ごろの行いの償いと、家族サービスだと思い、ぐっ!と我慢でした。

帰りは千畳敷という所など、色々回り、

また約4時間の岐路につきました。
くたくたになった夏の旅行でした。 (T.Y)

2007年9月 4日 13:11 | 思い出| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.e-miki.com/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/621