11月02日

富士山完全登頂ツアー制覇

飛行機の窓から富士山をみて一度は登ってみたいな〜。
たまたまHPで富士山登山学校ごうりきの富士登山・完全登頂ツアーをみつけ、

http://www.fujitozan.jp/tours/details_course.htm#kanzen
これしかないと思い
一人で参加の決心。


8/19 富士吉田駅到着。
翌日の待ち合わせ場所の北口本宮富士浅間神社まで下見がてら歩いてみると、
リュックの重さと日中の暑さでもうすでにばてぎみ、
これではいけないと思い早めにチェックイン。
カーテンをあけると富士山がすぐそこに。

でも、ここから本当に無事たどりつけるのかな?と
思いながら早めにベッドについてみたが豪雨と雷で、不安のまま一夜を過ごした。

                    


8/20 長く延びる参道は、スギ、ヒノキの大木が両側に立ち、暗い静寂な世界であった。

                    

この先どうなるだろうと、不安になりながら
北口本宮富士浅間神社(標高850m)へ到着。
ツアー参加者11名とガイド3名の計14名が合流し、午前10:30出発。

アスファルトのなだらかな道を約1時間歩き中の茶屋到着(標高1,100m)。
ここからは砂利道なので足に負担がなく自然を楽しみながら、
馬返し(標高1450m)に13:30到着。

婦人会の方々の善意のお茶で元気を取り戻し再出発。
富士登山がはじまったという感じで、周りの樹木や野鳥の声をききながらまた、
夏から秋を感じいつの間にか不安から楽しみながら登っていった。

途中にある「女人天上」のカンバンのいわれは、
近世まで、女人の登山は2合目の「富士御室浅間神社」までに限られていたのを
女人信者を内密に「逢拝所」まで登り奉拝させたため「女人禅定」がなまって
俗に「女人天上」となったらしい。

天保3年(1832)、当時女人禁制であった富士山に、
初めて登頂したのは江戸深川生まれの「たつ」という女性。
ただし人目を避けるため男子の髷を結って男装し、
季節はずれの9月に登ったという話の説明があった。
恵まれた環境で挑戦する私は感謝しないといけないと休憩しながら思った。

何度か休憩をとりながらやっと五合目(標高2140m)の星観荘についたのは17:30。
山小屋のおじさんが明日ここまでもどってきたら
一合目から四合目までの焼印をと約束。また、ひとつ楽しみが増えた。

六合目(2,140m)でやっと五合目駐車場からの登山者と合流。
ガイドさんが思わす「2〜3日前までは、頂上を目指して混雑をしていたのだが、
渋滞もなくいい感じですね〜。」って。影富士にも出会い思わず記念写真。

                     

そろそろ、ヘッドライトの出番。初めはライトに慣れるまで時間がかかり、
灯も落ちてきてまた不安材料に…。
砂礫の道を歩きつづけて七合目19:40に到着。
焼印所(標高2,700m)で焼印を。次々に増えていく焼印は、
着実に頂上に近づいている証でもあるので励みになった。

高山病になり横になっている人たちをみながら私たち14名は、
宿泊予定の東洋館を目指し、急なゴツゴツした溶岩の上を鎖につかまっては、
時には金剛杖に助けをかりながら。

しかし、山小屋が近くになるにつれて階段の幅は高くなり、
足がいう事をきいてくれず前に進まなくなり、
自分を励ましながら「よいしょっ、ヨイショッ」っと、21時に到着(標高3,000m)。

やっと、夕食。
ハンバーグでしたが、食事をしながらまた、不安。
食事の時こんな感じだったのかな?なんか胃の辺りがいつもと違う?
そう感じながら明日のためのミーティング。

先発はお鉢めぐりにも参加ということで2時出発、
後発は少しでも下山の事を考えて3時出発、の2パターンが決まった。
このツアーの目的は出発点に戻るまでがテーマ。
頂上がゴールではないので体力的なことを考え後発を選んだ。
ストレッチで疲れをとろうとしても…。仮眠といっても2人で1つの布団、
ゴーゴーという暴風音で不安になり結局寝られず。
風のことを考えてコンタクトから眼鏡に。普段していないのでまた不安に。

ちょっとした環境の変化でパニックに、
思考力が落ちて冷静に判断が出来ない自分をみて、
極限に達したらこういう風になるのだなって思った。


8/21 先発隊の暴風情報を入手しながら3時東洋館を出発。
飛ばされたらどうなるのだろう?ヘッドライトの灯りをたよりに進もうとするのだが、
体験談を思い出してしまい、気持ちが前に進まなくなっていってしまった。

追い討ちをかけて1人が列からずれ出した。
「だれも助けてくれない、登山はすべて自己責任」という言葉を思い出し、
頼りは、肉体的には金剛杖、精神的にはメールを随時にいただいた
会社のRさん・Iさん・Tさん・友達、暖かく見送ってくれた
両親・兄家族のことを思いだしこれを励みとした。
標高3250mの元祖室に到着したのが4:50。

途中でご来光。雲海からなんともいえない世界。
ただ呆然としてしまい、大慌てでデジカメに。間に合ってよかった。

                      

一息つくと出発。本八富士山ホテル5:15到着(標高3400m)で一人リタイア。
ガイドさんのアドバイスもあって私は荷物を預け、
必要最小限だけを背負うことにした。
体力に限界だったがあとは気力で勝負。

途中情報が入り、先発隊は、結局強風の為お鉢巡りは中止との事。
鳥居がみえてきたら頂上間近かと聞きながら、
段々階段の高さが高くなってきたのでもう頂上だと確信。
先発隊のメンバーが笑顔で向かえてくれたので励みになり無事7:20到着。

本当はここでやったーと感動するはずだか、ここはまだ折り返し地点。
取りあえず、両親や友達に電話やメールで無事頂上達成の報告をした。
下山予定は8時。

その間に朝食やお土産や刻印で時間があっという間に過ぎてしまった。


ガイドさんより下山に事故が発生しますのでくれぐれも歩き方、
また、落石には最新の注意を払うようにと指示があった。
下山途中、本八富士山ホテルに立ち寄り荷物を引き取りに。
確か300円で預かってもらえるので利用した価値あり。

何度か休憩をしながら六合目の星観荘に11時到着。
昼食中に昨日の約束、特別に焼印をいれてもらうことになった。
帰りは昨日と違いくだりでスピードがでるので
足ともに注意しながら馬返しに15:15着。

ここから意外と長く感じ、北口本宮富士浅間神社の最終ゴールに18:00着。
鳥居の下をくぐる瞬間、一斉に歓喜に沸いた。
ここでなんともいえないあの達成感

1泊2日の旅だったが、長く感じた時間もあったが今はもう思い出。
また、挑戦するぞ〜。

                         

感じたことは、いきなり頂上を目指すのではなく、
手の届きそうなところの目標を20071102_01.gif、そしてその積み重ねが頂上に
そして下山に導いてくれることを、そして時間を共有にしたガイドさんや
メンバーにありがとうという気持ち。

また、友達・家族にも感謝の気持ち。天候にも恵まれたことも。

金剛杖には最終23箇所の焼印と頂上での刻印が旅の思い出となった。

                         

次回、空関係の報告をします〜。(M・H)


2007年11月 2日 13:38 | 思い出| トラックバック (0)

11月06日

豪華ランチ

久々のブログ担当。
ランチの話題でもしましょうか…

お弁当を持って来れば経済的に一番いいのはわかっているのですが、
お昼ご飯は入社して以来ずーっと外食派の私。

大阪支店のまわりは結構色々と店があるので
日替わりで色んなランチを楽しんでいます。

最近行った店でおいしかったのは

最高の贅沢!「とろける幸せうにいくら丼」
とテレビでも紹介された
魚市(うおいち) (大阪市中央区南久宝寺町2丁目5-9)の
うにいくら丼。これこれ↓

すごい!?値段は2100円と、ちょっとランチという値段ではないので
多分もう二度と行けませんが…
ほかに贅沢ランチシリーズでご紹介しますと
ラ・フュージョンという店
(大阪市中央区北久宝寺町4-2-12 本町御堂パークビルB1)の
フレンチランチはとてもおいしいです。
前菜・メイン・デザート・パン・ドリンクがついて1800円
でもディナーで食べると5000円はしそうな感じ↓

(ちょっとこの写真じゃ伝わらないかしら?)

店内もシックで豪華↓

ここのもランチにしては高いけれど、
余りのおいしさに月1は足が向いてしまいます。

おいしいランチを食べた後は「さぁ午後からも仕事頑張るぞー!」と
気合が入る私(おいしくなくても、もちろん気合は充分入れてますよーん(^_^;))

月1・2回はこんな贅沢もしていますが、
私は普通のOLなので、安くておいしいランチを求めて開拓中!
もし本町近辺でおいしいランチができる店があれば教えてくださいね。(^○^)
                                              (R.Y)

2007年11月 6日 11:25 | 評判のお店(お薦めのお店)| トラックバック (0)

11月09日

第59回 正倉院展

先週の土曜日、開催中の正倉院展を観に
奈良まで行って来ました。
毎年スゴい人気なのは知ってたけど… 

ここはテーマパークか!!

 「奈良といえば鹿」というワケで、
列に並んでる間にもエサをねだってヤツらが寄ってきます。

先日札幌で、エゾジカがマンションに侵入するというニュースがありましたが、
捕獲されてから衰弱のため死亡してしまったそうですね。

ここの鹿はそんなことないだろうなぁ…と

鹿せんべいを与えながら思ってみたり。

さて肝心の正倉院展はさすが、というべき内容でした。

聖武天皇が崩御したときに、東大寺に献納されたという遺愛品の数々が、
1200年もの年月を超えて私たちの目の前にあるということにまず感動。

展示してある宝物も当時の職人技術の高さが窺えて、どこぞの鑑定士のように
「いい仕事してますねえ〜」なんてセリフが思わず出てきます。

見終わった後は館内のレストランで美味しいランチ

を頂いて目も舌もおなかいっぱい。

温故知新がテーマの私にとって、この日はまさにディスカバーJAPAN、
「美しい国日本」に触れられた1日でした。来年もまた来ようっと。 (I.K)

2007年11月 9日 11:02 | 思い出| トラックバック (0)

11月13日

きものショーへ

先日友達が習ってる着物の着付けの発表会があると言うので行ってきました。
まぁ言うても習い事の発表会だし…と気楽にかまえてたら
場所はなんと松竹座。
普段は歌舞伎や大型商業演劇をやってる立派な劇場です。
『華麗なる着物絵巻』という立派な看板。
優雅なおばさま方がぞくぞく中に入って行きます。
着物姿の人もちらほら。

入ってみると中はなんともマダム〜な雰囲気。
まったく知識もないしなぁ。
もう少しきちんとした格好してきた方がよかったかなぁ。
と軽く不安に思いながら用意してくれた席へ。

始まる前はもしかして私って場違い?なんて思ってましたが
何も知らなくても楽しめましたよ。

着付けや帯の結び方を披露したり。
いろんな振袖や留袖の人が舞台や花道を歩きながら披露したり。
十二単や花嫁衣裳も登場しました。
それだけでも綺麗な豪華な刺繍の1本の帯が
またたく間にきれいに結ばれたたのには驚きましたよ。

終わってみたらあっという間の1時間半で、
いいもの見させてもらった1日でした。
特に知識もない私でも楽しかったんで、
好きな人はもっと楽しめたんじゃないでしょうか。


終わったら一緒に行った友達とお茶しに近辺をぷらぷらと。
松竹座のある道頓堀界隈は、グリコの看板や
阪神優勝時に川に飛び込む光景(ほんとはだめですよ〜)など
でおなじみですよね。


(写真撮ってたら観光客と思われたようで
 『ねーちゃん撮ったげようか?』とおばちゃんが声かけてくれました。
 すいません、地元民なんです・・・)


(飛び込めないように(?)護岸工事がされて綺麗に変わりつつあります。)

実際には人がいっぱいなだけの、どって事ない道なんですけどね。
ですが大阪に来られたら一度散策してみてはいかがでしょうか。

                                          (C.S)

2007年11月13日 12:51 | 大阪エリアの催事・イベント| トラックバック (0)

11月16日

大人遠足

平日は、大阪のオフィスビル街を闊歩している私ですが
休日くらいは都会を離れよう!!
ということで親しい友人たちを連れ添って
大阪から京都へと「大人の遠足」へと出かけました。

休日にも関わらず、朝9時に梅田に集合。
それでいて、遅刻者なしという素晴らしい集合状態で出発!

第二吉本ビルディング、新桜橋ビルを通って
桜橋の交差点を渡って、四ツ橋沿いを南下し
近鉄堂島ビルから少し西に入る、という
レンタカーを取りに行く道は平日の見慣れた景色でしたが・・・

車で高速を走ること50分。
大阪から枚方市を抜けて京都に入ると

素晴らしい景色が広がります。
そこから、少し山道を入ったところにあります「みどり農園」に到着


そこでは、柿とみかん狩りをしながらめいっぱいはしゃいで
昼は、焼き肉ときのこご飯に美味しくいただきました。
その後、みんなで裸足になって川に入ったり
ソフトクリームを食べながらひなたぼっこをしたりと
楽しい時間を過ごしました。

たまには、日々の仕事から少し離れて
自然の中でリフレッシュするのも必要やなぁ、と
改めて思った秋の休日でした♪

(M.T)

2007年11月16日 09:42 | 思い出| トラックバック (0)

11月20日

今年の冬

そろそろ寒くなってきました。

私は今年の6月から北陸地区を担当しているんですが、
やっぱり大阪よりも寒いのでしょうか・・・。
寒いのが苦手な私ですが一つだけ嬉しいことがあります。

それは『カニ』です!!
ついに11月10日より解禁になったらしいのです。
 

大阪の新築ビルもほぼ満室になりましたし、
同じように中身詰まったカニを探しに北陸の出張がんばります!!

                                       H.M

2007年11月20日 10:06 | 大阪支店こぼれ話| トラックバック (0)

11月22日

鳥取・島根プチ案内旅行

19日・20日と某テナント様の案内のため
鳥取・松江に案内に行ってきました。

まず梅田発の特急やくもで2時間40分かけて鳥取に到着。
この電車が特急なのに途中5分停車当たり前。これがなかなか苦痛。

その日に松江に移動。

特急はくと乗車時間1時間40分。これがまたまた苦痛。

しかーし大山のうっすら雪化粧に感動。あれはすごかった。
その晩名物出雲そばを食べました。何度も食べていますがこれが美味。
一度行かれたときはご賞味ください。

一泊2日でしたがすごく心に残りました。
そして風邪も持って帰ってきてしまいました。(泣)
T.A

2007年11月22日 09:14 | 地方案内| トラックバック (0)

11月27日

変化してきた関西国際空港周辺。

先日の連休に関西国際空港周辺にドライブをかねて
「りんくうアウトレットモール」にシッピングに家族で行ってきました。
最近は観光客も増えて以前に比べますとにぎわいをとり戻してきました。

周辺に去年、イオンショピングモールや大型家電やホームセンターができ
来月には観覧車付の商業施設がオープンする予定です。

帰りにはりんくうゲートタワービルのオフィス棟に隣接しています
りんくうゲートタワーホテルにあるイタリア料理店で食事をしてきました。

来月にはクリスマスもありますので寄ってみてはいかがでしょうか。

G.S


2007年11月27日 10:34 | 評判のお店(お薦めのお店)| トラックバック (0)