03月01日

3●歳の春だから〜♪

 バレンタインが終わったと思ったら早いもので、今度はひな祭りのディスプレイが目に
つくようになりましたね。

 幼い頃は毎年姉と一緒に雛人形を飾っていたものですが、ここ数年は物置にしまいっぱなしで
虫に喰われているかもしれません・・・(涙)

 さて、ひな祭りに欠かせない食べ物といえばひなあられですが、内裏雛の飾り方が東西で違うように、
これにも関東風・関西風があるようです。


       関東風                 関西風

    
いわゆるポン菓子ですね。       一般的なあられ。
砂糖味で甘いです。           直径1センチくらいで
日ごろお釜に残って米粒を       しょうゆ味や塩味など。
干して保存しておき、          菱餅を砕いて炒ったのが
それをあぶって作ったとも        はじまりだそうです。
言われています。


両方手に入るようなら、食べ比べてみるのも面白いかもしれませんね!


 ところで昨日こんなものを買ってみました。


           ひなまつりパン

 一日限定20個セットというアオリにつられて、財布をばくっと開けてしまいました(^_^;)
かわいいんだかかわいくないんだか、いまいちビミョ〜なルックスですが
味は文句なし!ひと足お先にひな祭り気分を味わえました。

 ・・・・って、今年も花より団子の春になりそうです(トホホ)
    
                                       (I・K)

2009年3月 1日 00:00 | 大阪支店こぼれ話| トラックバック (0)

03月13日

ショートショートムービーフェスティバル

先日大阪のエル・シアターで行われた
『ショートショートムービーフェスティバル大阪本戦』に行ってきました。
…と言ってもあまり聞き慣れないイベントだと思います。
私も実はついこないだまで知りませんでしたし(笑)

京都の劇団 『ヨーロッパ企画』 主催の映画祭で、
今年で早5年目だそうです。
5分以内であれば何でもアリ。
ただタイトルだけは決まってて、今回は 『ゴ』
観客投票によって、グランプリが決定します。
ヨーロッパ企画のメンバーを中心に芸人さんや役者さん、
一般参加作品のうち予選を勝ち抜いた13作品、
ゲスト監督作品6作品の合計18作品。
…3時間半の長丁場でした。こんなに長いとは思わなかった…

ヨーロッパ企画の舞台は1度観に行った事あるんですが、
さて今回の1番のお目当ては…ゲスト監督の藤村忠寿さん です。
大泉洋さんを全国区に押し上げたきっかけでもある
北海道の伝説的番組 『水曜どうでしょう』 のディレクターさんです。

この番組では画面にはほとんど映らないんですが、
声だけはちゃっかりしっかり入ってて、
(本来は出演者じゃなくて撮る側なんですが)
このコメントがいちいちおかしい!
そこらの若手芸人よりよっっぽど面白いです。
そしてよく響く良いお声〜。
監督さん達も来場されるので、
ナマ藤やんが見れる〜♪ といそいそ出かけたのでした。

さてお待ちかねの出品作品。
ニュース番組収録中、カウントダウン係のスタッフが急死???
カウントダウン途中で止まった手がテレビにでっかくうつったまま、番組は進行。
現場の混乱の声もそのまま放送。
「手ぇうつってるよ〜」「声入ってるよ〜」となぜか緊張感のない別室のスタッフ。
志半ばで倒れたスタッフの無念の晴らすべく、藤やんが取った行動は…?というお話。
大爆笑ではなくクスクス笑いがあちこちで起こるような
どうでしょうテイストの面白い作品でした♪

他の監督さん達は舞台役者さんが多い事もあって、
予算も豊富ではないながら苦心した形跡が見受けられます。
自分ちのアパートで撮影してたり、
出演者が同居人や、撮影当時の舞台の共演者(おそらくノーギャラ)だったり。
あぁお金ないんだなぁ…って感じで。
そんな中
『自分とこのテレビ局の設備
(スタジオ、出演者、昔のニュース映像など)を
フルに使って全くお金も時間もかけず撮った!!!』

と上演合間のトークで堂々と言ってのけちゃうのが、
なんだか藤村さんらしいなぁとおかしくなったのでした。

審査結果を待つ間、監督さん達の告知タイムがあったんですが、
他の方々は次の舞台の予定など告知してたのに、
藤村さんは堂々と 『特になし!!!』
水曜どうでしょうのDVD出るんですよね?と話をふってくれてるのに
『予約が既にいっぱいなんでいいです!!!』
…もうおかしすぎです。

 ←いちばんのお気に入り♪

水曜どうでしょうをご存知の方でないと、
このおかしさはなかなか伝わらないでしょうが、
とにかく面白かったのです。

最初は完全に藤村さん目当てだったんですが、
ショートムービーも思ってたより面白かったですよ。
私はもともと短編より長編の方が好きだったんですね。
短編って人間関係や設定を理解した頃に話が終ってしまう感じで、
ちょっと物足りなさがあって。
だけどひとつのお題でこんなにバラエティ豊かに、
瞬発力勝負!とばかりにインパクトの強い作品が多くて。
お祭り気分な会場のノリもなんだか楽しくて
時間は長くて疲れましたが、とても楽しい時間をすごせました。
終わってから友達と誰の作品が面白かったとおしゃべりするのも、また楽し♪
来年も行ってみようかな。
思いがけず楽しい分野と巡り合えて、ちょっと得した気分にもなったのでした。

                                   C.S

2009年3月13日 10:09 | 大阪エリアの催事・イベント| トラックバック (0)

03月18日

ビル経営管理士 合格しました!!

早いもので、三鬼商事に入社して2年半が経ちました。
入社した頃と比べて、成長しているのかどうかはなかなか自分では
分かりにくいものですが、資格の数は増えました。

入社して3カ月後にビジネス実務法務検定を受けて、3級を取得し
翌年の夏には勢いに乗って「ファシリティマネジャー資格」も!
という思いで受けて、自信はあったものの不合格に。
1年に1回の試験は落ちると翌年持ち越しなので、辛かった・・・

※ファシリティマネージャー資格試験とは
企業・団体などの組織体の全施設及び環境(ファシリティ)を経営的視点から
総合的に企画・管理・活用する経営管理活動(ファシリティマネジメント)に関わる
新たな専門家を育成、普及することにより、快適かつ機能的なファシリティを
継続的に供給し、企業理念の具現化及び経営目標を達成し、
かつ健全な社会資本の形成に貢献する事を目的として、平成9年度から新たに
「ファシリティマネジャー」資格制度がスタートしました。
(社団法人 日本ファシリティマネジメント推進協会 ホームページより抜粋)

そして、去年は雪辱を果たすために少し勉強量を増やして何とか
ファシリティマネジャー資格試験は合格できました。
ただ、登録要件である実務経験3年を満たしてないので
登録は来年にお預けです。

その流れで、去年は「ビル経営管理講座」を受験し
一気に「ビル経営管理士」も受けました。
先日、その合格発表があり、見事合格していました!

※ビル経営管理士試験とは
ビル経営管理士』は、ビル経営のスペシャリストです。
『ビル経営管理士』はプロパティマネジメント業務を担う唯一の公的資格です。
『ビル経営管理士』は国土交通大臣登録の「ビル経営管理士登録証明事業」であり
不動産特定共同事業法における「業務管理者」の資格要件であると共に
不動産投資顧問業登録規程に基づく総合不動産投資顧問業登録に
必要な人的要件として配置が求められる業務判断統括者の資格要件の
一つに含まれています。
(財団法人日本ビルヂング経営センターホームページより抜粋)

ビル経営管理士は、実務経験2年以上とビル経営管理主任資格があれば
登録できるので、すぐに登録の申請を行いました。
ちなみに、ビル経営管理主任の資格証はこんな感じです。

ですので、3月の末には晴れて「ビル経営管理士」を名乗れる、予定です。

今年は、不動産コンサルティング技能登録を狙います。
頑張ります!

(M.T)

2009年3月18日 11:23 | 大阪支店こぼれ話| トラックバック (0)

03月23日

注目

WBC 日米対決は侍ジャパンに軍配!

すごい視聴率で注目されている今回のWBCもいよいよ大詰め。


次は二勝二敗のライバル韓国との決勝戦。
ぜひ、優勝してもらいましょう!


さて、毎日仕事をしていると寂しいニュースや、元気のない声が聞こえてきます。
そんな中で、こんな元気な世界があるんだと感じました。

今年は新築ビルもたくさん竣工しますので、
笑顔で毎日を過ごしたいと思います。


さぁ今日も元気をもらいながら一日頑張ります!

大阪支店  H.M

2009年3月23日 08:12 | 無題| トラックバック (0)

03月26日

WBC 日本優勝

24日日本中が注目をし、
日本が一つになったWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)が
世界一を取り幕を下ろしました。

それにしてもイチローのサムライ魂とういか、
10回の表2.3塁でのあの場面でセンター前のヒットを打つ
天賦の才は・・・すごいの一言・・・あの瞬間鳥肌がたちました。

イチローが「僕は持っていますね。神がおりてきたという感じ。
日本中のみんなが注目しているだろうと思って、自分の中で実況して、
結果が出ないものですが、それで結果が出て壁を越えたと思います。」

「個人的には想像できない苦しみ、つらさ、痛覚では感じられない痛みを感じた。
一つ壁を乗り越えた気がする。」

又この優勝インタビューで当たり前に緊張をしているはずなのに、
「痛覚」とういう言葉が出てくることに、感嘆しました。(><)

この優勝により経済効果は506億円と試算されています。
これを気に日本経済も「今を」脱却し、
100年に一度と言われている不況を乗り越え、
ついでに私たちのオフィス仲介業も景気が良くなっていくことを期待します。
(T.A)


2009年3月26日 08:12 | 大阪支店こぼれ話| トラックバック (0)