04月01日

うめきた再開発プロジェクト 『グランフロント大阪』

近年の大阪オフィス市場におきまして、非常に注目度の高い梅田。

2010年に梅田阪急ビル・大阪富国生命ビル、2011年にはJR大阪駅のノースゲートビルディングと大型のハイグレードビルの竣工が続いております。

そして来年春、その梅田はJR大阪駅の北側に新たな“街”が産声を上げます。

『グランフロント大阪』

オフィス・商業・ホテル・住居と、今まで大阪には無かった大規模複合再開発プロジェクトです。※詳細はオフィシャルHPを参照くださいませ。


そんなグランフロント大阪ですが、先日一部仕上がっている貸室を内見出来る機会がありましたので、その一部を以下にご紹介したいと思います。

■Aブロック貸室

一見すると一般的なオフィスの様に見えるかもしれませんが、
自動調光システムや自然換気システム等、
環境に考慮された最新のスペックを備えています。


■天井

様々なレイアウトに対しフレキシブルに対応出来るグリッド式天井。


■AブロックEVホール

Aブロックは木目調のデザイン。


■BブロックEVホール

Aブロックとは違った趣のBブロックEVホール。


■建築中のナレッジキャピタル

※ナレッジキャピタルにつきましては、オフィシャルHPをご参照ください。


大阪の人間のみならず、非常に注目度の高い当該プロジェクト。

今後、大阪の一等地にて、このクラスの再開発プロジェクトは中々出てこないと思います。

当該物件につき、少々でもご興味ございましたら、
お気軽に弊社までお問い合わせ頂ければと思います。

<R.R>


オフィス仲介のプロフェッショナル。三鬼商事(株)のホームページ

2012年4月 1日 00:00 | 話題のビル(大阪エリア)| トラックバック (0)

04月10日

ご近所ぶらぶら散歩

すっかり春ですね。
陽気に誘われてお出かけしたくなる季節になりました。

今回はお隣りの街、岸和田をご紹介します。NHKの朝ドラ「カーネーション」ですっかり有名になりましたね。
私も高校3年間を過ごした馴染み深い街です。

まずは岸和田城へ。お花見シーズン、しかも日曜とあってかなりの人出です。
露店もいっぱい。

天守閣からは岸和田の街が一望できます。

真下には岸和田高校。(コシノ三姉妹の長女、コシノヒロコさんの母校です)

桜も満開でした。

岸和田城を後にして向かった先は…。

岸和田商店街にある洋裁コシノ。昔のお店を再現して今はギャラリーになっています。祭りの時は2階の窓からだんじりを見物したそうです。特等席ですね〜。

さて中に入ってみましょう。

「カーネーション」のヒロイン、糸子のモデルになったコシノアヤコさんの仕事部屋。当時まだ洋装が少なかった時代に、次々と新しい洋服を生み出しました。

こんなグッズも。おかあちゃんとコシノ三姉妹、それぞれのヘアスタイルをモチーフにしているのだとか。

お次はお向かいの「カーネーション」ギャラリーへ。
覗いてみると…

等身大の糸子パネルがお出迎え。

ヒロインの糸子を演じた小野真千子さんは奈良県出身だとか。地元っ子も舌を巻くほどの完璧な岸和田弁で熱演してくれました。
そう、関西弁と岸和田弁は似てるようでかなり違うのです!
「行くんか」が「行くんけ」に、「ええやん」が「ええわし」に。
テレビからディープな岸和田弁が聞こえるたびに照れ臭いような気持ちになりました。

ドラマで使われた衣装も展示されてます。

9月にはまただんじり祭がやって来ます。テレビで見るより迫力ある勇壮なお祭り、ぜひ一度ナマでご覧になってはいかがでしょう?
                          <I・K>


オフィス仲介のプロフェッショナル。三鬼商事(株)のホームページ

2012年4月10日 16:55 | 地方案内| トラックバック (0)

04月17日

みなさんはじめましてこんにちは。
ブログ担当のA.Kです。よろしくお願いします

さて、すっかり季節は春です。
桜も満開になり、どの公園を覗いても連日たくさんのお花見の方で盛り上がっています。

みなさんは今年のお花見はもう行かれましたか?

私もつい先日お花見に行ってまいりました。
毎年京都へ行ってましたが今年はプチ旅行気分で三重県まで。
いつもと違う景色でいつもと違う気分、いいものですね。

IMG_5064.jpg


私の家の近くの公園では早くも緑の葉っぱが見えはじめ、桜の季節もおわりかな?と少し寂しい気持ちになりますが、

IMG_1555.jpg

これからの季節、
山でキャンプをしたり、
川でBBQをしたり、
海で泳いだり、
今から楽しみなイベントがたくさん待っています。
全部は無理かもしれないですが、季節によって違う楽しみ方を満喫したいですね。

ちなみに、大阪市北区、造幣局の桜の通り抜けは本日からです。
また京都など少し北の方へと行くとまだまだこれから見頃の桜の木々がありましたので、みなさん是非行ってみてください。
是非お早めに。


オフィス仲介のプロフェッショナル。三鬼商事(株)のホームページ

2012年4月17日 09:02 | 大阪エリアの催事・イベント| トラックバック (0)

04月24日

黄金の秘宝と少年王の真実


長かった冬がようやく終わり、
御堂筋のイチョウ並木が新緑でキレイになってきました。
いよいよ春ですね。

外出が億劫な冬とは違い、暖かくなると、気持ちよく良く外出できます。

ぽかぽか陽気の中、巷では入館まで平日で1時間、週末は3時間待ちの噂が流れる、ツタンカーメン展へ行ってきました。


夕方であれば人が少ないと思い、17時頃に入館する作戦を取り、南港へ。

いったい、何時間待てば入館できるのかと思いながら当日券を購入すると、
『次は18時半に入場下さい』と言われました。

待ち時間の対策として予約制?の様な形での入場に変わったのかな??

18時半まで時間を潰し、入場。

時間指定での入場だったので、30分くらいで展示場に。

あまり詳しく書くとネタバレになるので、内容には軽く触れます。

1番はじめに20〜30人くらいで3分くらいのムービーを観る事に。
(ここで入場制限があるので、混むようです)

その後、ツタンカーメンの王墓から発見された100点あまりの装飾品、像、有名な黄金のカノプス(ツタンカーメンの内臓が保管された器)、黄金の短剣や襟飾り、人型棺などの展示品を約2時間かけて観て歩きました。
3300年前に作られた物とは思えない、造詣、色彩、クォリティの展示品に、目を奪われ、全世界の人々が魅了される理由が分かりました。

まだまだ謎だらけのエジプトの遺跡…
現在、研究チームは謎に満ちたツタンカーメン王の母の墓を探しているそうです。

めったに見られない貴重な遺物に興味のある方は
一度見に行かれてみては…?

予断ですが時間つぶしで入った、海遊館。
小学生振りに入館しましたが、大人になって行くと、違う視点から観れて楽しめました。

ツタンカーメン展と共に是非。

◆開催期間◆
12年3月17日(土)〜6月3日(日)

K.M


オフィス仲介のプロフェッショナル。三鬼商事(株)のホームページ

2012年4月24日 08:58 | 大阪エリアの催事・イベント| トラックバック (0)