04月01日

今週末はローリングストーンズのアジアツアー追っかけ最終章として、ニュージーランドで大盛り上がりの予定だったのですが、公演が中止になってしまい呆然。
でも返金できない格安航空チケットを取ってしまったため、虚ろな旅行にベソかきながら旅立ちます。


東京公演ではいい席をゲットできなかった我々夫婦は、暇と根性があれば最前列も何とかなるツアー初日のアブダビ公演に弾丸ツアーで行っては来ているのですが、そこでも事件が・・・。
宿泊はドバイでしたので、ドバイからアブダビの離れ島にあるコンサート会場までの送迎バスを申し込んであったのですが、前日イベンターから届いたメールは開場時間丁度に会場到着予定というもの。
暇と根性だけを頼りにわざわざ中東まで来たのに、そんなのんびりしたスケジュールはあり得ないと、即、“行きのバスには乗らないけれど帰りはちゃんと拾ってね”メールを返信し、公共タクシーはアブダビまで越えてくれないので、個人タクシーと交渉して無事会場に開演7時間前に着き、ひたすら待ち続けた甲斐があり、コンサートはキース側最前列で堪能することができました。

ところが興奮冷めぬままバス駐車場に行ってみると、行きのバスに乗車していなかった我々夫婦は何とヤス島に置いてけぼりをくらわされていたのでした!本数の少ないタクシーはドバイまでは行ってくれないし、他の交通機関は全くないところで、このまま中東で朽ち果てるのかと思いましたが、乗せてくれ〜とそこら中の車に泣きついて回ったところ、ネザーランドから旅行に来ていたベロンベロンの酔っ払い軍団のワゴン車がドバイまで送ってくれることになり一安心。
まぁ酔っ払いのオランダ人集団と肩を組み、訳のわからない歌を一緒に歌わされながらの2時間だったのですが・・・。 これも虚ろな気分で半ベソでした。                                   T.S


貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2014年4月 1日 15:00 | 無題| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.e-miki.com/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/3180