04月03日

昨日、駅からの帰路に通る神社の桜を携帯で撮影して見ました。
満開です。

毎年ですがあっという間に咲いて、あっという間に散ってしまいます。
子供の頃、どうしてサクランボが実らないのかって思っていました。
どうやら種類が違うようで、でも実は桜にも小さな実を着けることがあるそうです。
ちなみに有名なさくらんぼ(佐藤錦)は人の名前が由来だそうです。

桜は日本のシンボル的花に扱われることが多く、100円硬貨にも桜のデザインが使用されてますし、
様々なところで使用されており日本を象徴する花です。

将来、御堂筋も銀杏の木から桜の木に変ったらいいかも。

今年は花見もいけませんでしたが、
来年はゆっくりバーベキューでもしながら花見をしたいものです。


                                                          D.O

貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2018年4月 3日 14:00 | 大阪支店こぼれ話| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.e-miki.com/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/4281