02月24日

2009年 東京マラソンにむけて 「チームMIKI」

最近、若い女性の間でジョギングに注目が集まっている「美ジョガー」。

このことばで去年3月から
大阪支店女子2名が活動しはじめ(チームMIKI)、はや1年。
最初は3日坊主で終わるのでは???と。
美ジョガー=「楽しく美しく走る」ということがテーマ。
まずは形からの私達。おしゃれなウェア探しが最重要、
すべて揃えてるのに約1カ月、いざジョギング開始。

まずは大阪城周回コース1.85Kを2周走るのがやっとでしたが
日々重ねるごとに3周走れるようになったら、
「あれ、前回より長く走れるな」ってIとMとの会話。

大会出ようかっとなりまずは堺シティマラソンにエントリー
「歴史と文化と緑の仁徳天皇陵と大仙公園を走ろう!」を
テーマ通りに仁徳天皇陵周回10K挑戦。

10Kも走ったことのない2人には、苦しくてツライマラソン大会。
「何で走っている?」と、2人で励ましあい、
また沿道の人達の声援に見守られながら無事ゴール!!。
ゴール直後はしんどいはずなのに、「次回どこの大会でます?」って。
さすがにしんどさのあまり帰りの電車内では爆睡状態。

「東京マラソンを完走するにはハーフも経験しないとね」って、
京橋支店T監督からの助言があり、
今年に入り「2009高槻シティ国際ハーフマラソン」に出場。

大会1週間前には、高槻市駅でレンタルサイクルを調達し、
距離感を覚えるために下見に。
ハーフといえども自転車でどれだけ走ってもゴールに到着しないのです(泣)。

途中で寒さとあまりにも空腹で下見を途中で断念。
大会当日、怖いな〜といいながらスタート。
周りのペースに振り回されず自分達のペースで行こうと
互いに声を掛けながら「ファイト!!ファイト!!」、「がんばろう、がんばろう」と。

あれっ、さっきまで快調に走っていた回りの人達が次々とペースダウン。
ひょっとしたらこれって昔子供の頃の母からきいたはなし「うさぎとかめの話」ではと。
沿道で寒いのに応援をしてくれている人達に笑顔で
「ほんまにありがとう。そっちの方が寒いのに、私達は好きで走っているのに」って
思いながら手を振り走り続けていたのですが、
さすがの私もラスト2Kくらいの地点で手も振る元気もなくなり
ただゴールを目指し走りつづけました。

結果は2人共完走。
Iさんから「お疲れさまです」って握手を。ほんと完走に感動しました。
マネージャーでもある母が、私達のためにマイのぼり旗をつくり
応援団のようにふりつづけていました。

勿論東京マラソンにもマイのぼり旗持参します。

三鬼商事株式会社「チームMIKI」ののぼり旗、
みかけたら声を掛けてやってください。
ちなみに三鬼商事株式会社(不動産仲介業者)からは、
本社から2名・仙台支店から1名・大阪支店から2名エントリーしています。

昨日、東京マラソン2009参加のご案内がポストに届いていました。
そろそろ皆さんの手元にとどいているのでは??

最後になりましたが、
ランニングを通じてご指導・ご支援していただいた方々に感謝しながら、
楽しみながら完走できたらっと思っています。(M・H)

2009年2月24日 10:31 | 東京マラソン| トラックバック (0)