05月08日

ゴールデンウィークと免税店

5月のゴールデンウィーク、最初の日は中学時代の友人3人で久しぶりに夜ご飯しました。
50を過ぎると、いろいろあるもので、なんとか乗り越えられて良かったと、
喜びの乾杯を交わしました。
連休2日目、何もすることがなく、家に居てもしょうがない。
とにかく歩こうと思いつきました。
そして、天王寺から本町まで歩くことにしました。

谷町筋沿いに歩くつもりが、途中から空模様が怪しくなりました。
早足で自然と繁華街へ。
日本橋にさしかかると、電器街になり急ににぎやかになってきました。
普段の忙しさから逃れて、人ごみを見てるだけで意外とリフレシュできるものです。


そして、日本にも、こんなに若者が居るんだと気づきます。
さらに道頓堀にさしかかると、人が降って湧いてきたように
皆めいめい気の合うものどうし遊びに来ています。

普段のいやなことを忘れてブラブラ歩いてる感じです。


水は決してきれいではありませんが、道頓堀川は屋形船もゆっくり動いてます。
もちろん、大阪名物グリコも顕在です。


大きなスーツケースを持った外国人観光客が、ドッと現れました。
場所によっては、歩いてる半分が外国人です。
最近やたらとドラッグストアーが一等地の店舗に入居しているのは
この人達が目当てです。免税店との表示も大阪ではあたりまえになりました。

大手ドラッグストアチェーンは陣取りゲームのように、ポイントポイントに
出店合戦です。

観光客が、あまりに多く、それに対応できていないところもあるようです。

今後は、来日客増加のスピードに合わせてバランス良く観光立国していくのが
課題のようです。

                                                M.M

貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2018年5月 8日 14:00 | インバウンド| トラックバック (0)

08月08日

夏の賑わい

大阪の街は、夏休みと、インバウンドで
賑わっている。
難波、心斎橋、とくに戎橋。



歩いていると、何処からともなく、中国語の様な会話。

大きなスーツケースだと観光客とわかるが、もう一つわかるのが、ドラックストアで大量に買い込んだビニール袋である。
化粧品や日用品まで、なかには熱さまシートなどいろんな薬まで入れている。


驚いたのは、店員の80%が、アジアの人達だ。自国語はもちろん、日本語、英語を駆使する。
店頭での呼び込みも中国語のようで、なにを呼び込んでいるか、わからないのは、日本人を相手にしていないのだ。


日本政府が観光先進国との方針を掲げて、2020年までに訪日外国人数を年間4000万人をめざす。
大阪も、ようやく定着してきた感がある。
この熱気を見て、人口減少の日本に反し、はるかに人口がのびるアジアの人々に日本で消費してもらうのは、有難いことなのだろう。


M.M

貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2017年8月 8日 14:00 | インバウンド| トラックバック (0)