03月27日

京都で見かけたレトロなビル

少し前になりますが
京都文化博物館で行なわれた『始皇帝と彩色兵馬俑展』へ。

地下鉄烏丸御池駅から博物館へ向かって歩いていると
途中でレトロな煉瓦造りの素敵なビルを発見。

煉瓦造りのビル"
(↑この写真ではあまり素敵に見えないですが…)

もう博物館着いたの?それともレストランか雑貨屋さん?と思って近づいてみると…
なんと中京郵便局でした!
中京郵便局
(↑ちょっと切れてますがポストも見えるでしょ)

素敵な建物で印象に残ってたので後日調べてみると
建造は1902年(明治35年)の近代建築。
昭和51〜53年の改装時に外壁を残して内部だけ改装されたんだとか。
そのおかげで歴史的な面影を今でも残しているんですね。

『兵馬俑展』ですが
2000年以上も前の物が形もきれい色も鮮やかに現代まで残ってるんです。
昔の権力者の権力の強大さと当時の技術力の高さにも本当に驚きました。
兵馬俑展

時には歴史的な物に触れてみるのもいいなぁと思った1日でした。

                                        C.S

2007年3月27日 09:34 | 大阪エリアの催事・イベント| トラックバック (0)