03月14日

大阪の街

3月に入り、暖かい日が続き、春の気配が漂ってきた大阪からです。

皆様、街中でたまに「閉店セール」とか「在庫一掃セール」などの
看板やのぼりを見かけたりすると思うのですが、
そこはやはり、笑いと商売人の町、「大阪」。

おもしろいのぼりがありまして、話によると、十何年前からあるらしく
当時、そののぼりを出したところ思ってもないほどお客が増え、
そのまま今日に至っているらしいです。
そのお店は大阪のオフィス街の真ん中にある靴屋さんなのですが
こんなのぼりがあがってます。

見ていただくと分かると思うのですが、真ん中の古くなったのぼりには
「もうあかん、やめます!」とストレートに堂々と書かれていて
それを掲げたままずっと営業しています。

最近になってその隣に「いや、やっぱりやります!」というのぼりまで出すセンス。
さすが大阪だとおもいます。

仕事でその近くの貸ビルに東京のお客様とかをご案内する時など
見て頂くと必ずうけ、会話が弾んだりします。
ちなみに去年は「倒産セール!・・・・・父の日だけに。」

というのぼりがあがっていました。


                                            T.Y


2008年3月14日 08:30 | 大阪の街| トラックバック (0)