07月15日

平城京遷都1300年

日ごろ京都の影に隠れがちな奈良ですが、今年はちょ〜っと違います。
何を隠そう記念すべき平城京遷都1300年記念の年。
ケンミンショーでも
『今年を逃すと次に奈良がフューチャーされるのは100年後』なんて
寂しい事を言われてましたが、うーん…確かにそうかもしれない(涙)

平城京跡のあたりって以前は何もない広大な野っ原だったんですが
遷都祭会場になってどうなったんでしょう。

JR奈良駅からシャトルバスで約15分。
バスをおりるとすぐに大きな朱雀門が見えてきました。

昔の建造物は残ってないから全部復元だし…と正直あまり期待してませんでしたが
なかなか立派な建物です。

そしてはるか彼方に見える大極殿(だいごくでん)。

そうです。この会場はとっても広いのです。
朱雀門から大極殿まで約800メートルとか。
他にもいくつかパビリオンがあちこちに点在してるし
ある程度計画的にまわらないと、かなり歩きまわることになりそうです。

遣唐使船。

乗り物酔いのひどい私には1300年も前に中国まで船旅したなんて
とても信じられません。
命がけの大事業だったでしょうね。

平城京歴史館。

歴史背景や遣唐使についての映像などが見られます。
平城京VRシアターがとても迫力があって凄かったです。
外国使節団が見た平城京をコンセプトに、再現された都がとてもリアルです。
ぜひ見て頂きたいです。

歴史館から少し歩いて振り返ると朱雀門。

そしてはるか遠くに大極殿。

遠い…

遠い…

まだ遠い…

ようやく大極殿。天皇の即位式など国の重要な儀式のために使われていました。

遠かった。そして暑かった。
振り返ると朱雀門があんなに小さく見えます。
我ながら暑い中よく歩いたなぁ…

建物の後ろ側から中に入れます。
表側と違ってなんとも現代的な階段です(笑)

14.JPG

高御倉。天皇が着座した場所です。

あおによしパレードに遭遇。

そして思いがけずせんと君にも遭遇。

一緒に写真撮ってもらいました。ラッキー♪

第二次大極殿跡。

昔の役所を再現した建物だそうですが、草ぼうぼうです。
広すぎてなかなか手入れが行き届かないんでしょうか…

そして平城京なりきり体験館で天平衣装体験。

食べられへんやろ〜とつっこみを入れながら、バス乗り場までひたすら歩きます。

朱雀門近くには近鉄電車が通ってます。

1300年前からふと現代に帰る瞬間。

昼前には会場に着いてたのにあっという間に夕方。
閉場時間です。
朱雀門の衛士隊の再現に遭遇。

朱雀門が閉門して今日1日は終了です。
それにしても暑い日でした。
会場はいたる所に自販機や休憩スペースがあって、熱中症対策に力を入れています。
お出かけの際は水分補給をお忘れなく。


                           (C.S)


貸事務所 貸ビル オフィス探しのサイト-三鬼商事株式会社

2010年7月15日 11:16 | 地方案内| トラックバック (0)