12月14日

日本の文化(祇園のお茶屋)

 先日、定期的に会食しているメンバー8名で京都のお茶屋に行ってきました。
10年とって36歳の私も前々から一度は人生経験の為に行きたいと思っていましたところ、メンバーの一人がたまに利用しているみたいで、通常は紹介者を持たない「一見さん」は利用する事が出来ない、「祇園甲部・枡梅」の座敷で、先に安い居酒屋で食事を済ませ、お酒とつまみを頂きながら芸子さん、舞妓さんの舞踊鑑賞や歓談などの余興を楽しみました。 約2時間ほど楽しんだあと、急ぎで京都駅からの帰宅中、日本文化を奥深さに感動しつつ、金額もさることながら多分もう行くことは無いと寂しい懐をさすりながら体をまるめて帰途につきました。

p.s.因みに料金は言えませんが、紹介者の口利きで格安でした。 

2011121322040001.jpg

(H.M)

2011年12月14日 09:03 | 地方案内| トラックバック (0)