03月05日

映画 『翔んで埼玉』

最近の映画といえば
『ボヘミアン・ラプソディ』の大ヒットや
アカデミー賞が話題になってますが、
そんな中私が先日行った映画はこちら・・・

『翔んで埼玉』です。

一言で言うと、とにかく埼玉をいじりにいじった映画です。
ついでに千葉も結構いじられてます。

原作は『パタリロ』の魔夜峰央さんです。
埼玉県民は東京へ行くのに通行手形が必要だったり、
とにかく虐げられている架空の世界が舞台で、
地位向上を求めて決起するというお話です。

埼玉ご当地ネタや、出身の有名人、
魔夜さん流の抱腹絶倒のギャグが
これでもか!!と詰め込まれています。
奈良県民の私には関東の土地勘や
各県の位置付のような感覚はいまいち分からない部分もあって、
十分に楽しみ尽くせてないかとは思いますが、
それでもとても面白かったです。

ただ埼玉や千葉をいじり倒すだけでなく、
東京への一極集中の批判のようなものも感じられたり・・・
あまり言うとネタばれになりそうなので控えますが、
ただ単純に面白いだけでなく、
ちょっと考えさせられたり、
へ〜○○って埼玉発祥なんだ、とか様々な発見のある映画でした。

特定の県をディスってるみたいなのって・・・と
何となく敬遠してる方にも
ぜひエンディングの最後の最後まで見てもらいたい映画です。


                                   C.S

貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2019年3月 5日 14:00 | 趣味| トラックバック (0)
  • 前へ 
  •